Volumio2 with Nanosound Dac Proの使用方法

弊社で作成したNanosound DAC ProプラグインをプリインストールしたマイクロSDカード(日本国内向けRaspberry Pi 3モデルB専用)を使用した場合のVolumio2の起動と初期設定について説明します。

なお、Nanosound Amp^2の装着の有無はVolumio等のソフト側の設定は不要です。サウンド出力部が追加になっただけとご理解ください。

Nanosound DAC Proが装着されたラズパイに弊社で作成したマイクロSDカードを正しく確実に装着してください。

ネットワークケーブルでルータに接続できる場合はケーブルを接続してください。

高出力(2.5A以上)の容量を持つUSB電源をNanosound DAC Proの電源スイッチ側にあるマイクロUSB端子に接続し電源をONします。

ラズパイをイーサネットケーブルで接続できる方は下記手順1は不要ですので、ブラウザーで volumio.local と入力し手順2から実行してください。

1.ラズパイとの接続

お手持ちの機器をWiFiで直接ラズパイに接続します。

機器の設定 WiFi設定から表示されるネットワーク選択からvolumioを選択します。

次にパスワードを聞いてきますので volumio2 と間違えずに入力ください。

自動的に初期設定画面が開きますので下記を参考に設定作業をしてください。

2.初期設定作業

上記WiFi接続が完了あるいは、ケーブル接続で初めて http//:volumio.localをアクセスしますと下記画面が表示されます。

言語を選択し右下の”NEXT”をクリックします。

DACの選択画面になります。”NanoSound DAC”が表示されますのでそのまま”NEXT”をクリックしてください。

ご自宅のWiFi接続の設定です。お使いのWiFiルーター等のSSIDの選択およびパスワードを間違い無く入力ください。正常にWiFi接続できるようでしたら下記画面が表示されます。

”NEXT”をクリックして設定を完了してください。

完了しますと自動的に再起動し、以後指定されたWiFiネットワークに接続し、volumioというWiFiネットワークは見えなくなります。

WiFi設定を間違えますとケーブル接続以外復旧できませんので十分ご注意ください。

設定に使用した機器のWiFi設定を元に戻してください。

ケーブル接続で設定された方もネットワークケーブルを抜いていただいて大丈夫です。以後WiFiで接続されます。

3.ミュージックファイルの設定方法

Volumioラズパイは、ネットワークファイルサーバーとしてネットワーク上に見えます。Windows PCの場合、”ネットワーク”を開き上部のアドレス入力部に”¥¥volumio.local”を入力ください。(¥¥は、¥マーク2つです。)

上記の”Internal Storage”がマイクロSDカードの音楽ファイル保存エリアになります。この中に音楽ファイルをドラッグ&ドロップでコピーします。

4.  iPhone AirPlayでの再生方法

同じWiFiルータに接続されたiPhoneの画面の下部から上にスワイプしてコントロールセンターを開きミュージックをタップして”volumio”を選択します。

iPhoneの使い慣れた画面操作で高音質オーディオをお楽しみください。